Search Posts

日本の気候

1.まずは講師と一緒に文を読んで発音の練習していてください。読んだ後は講師から発音のアドバイスをもらいましょう。

日本の気候は温帯に属し、天候は比較的穏やかです。 しかし狭い国土ながら北から南に長く、暖かい太平洋に面する側、寒冷な日本海に面する側があり、北と南、太平洋側と日本海側では大きく天気が異なります。  日本には1年を通じて春夏秋冬の四季があり、自然の変化に富んでいます。 特徴的なのは、6月中旬~7月初旬まで梅雨と呼ばれる雨が集中して降る時期があり、8月中旬~9月中には台風が上陸します。 北の北海道、東北地方、日本海側は気温が低く、晩秋から春先まで雪の降る日が多いです。 首都東京は太平洋側に面しているため、天気は温暖で安定していますが、1月末~3月は、人工の植林によって発生する針葉緑樹の花粉が飛散し、花粉アレルギーに悩む人も多いです。

2.講師に次の表現について説明してもらいましょう。

富んでいます

上陸

飛散

上陸

3.先学んだ文法と単語を用いて、文を作りましょう。

4.講師から発音のアドバイスを注意しながら、もう一回文を読みましょう。

5.講師と気候について話し合いましょう。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です