Menu +

Search Posts

旅へ出る

1.まずは講師と一緒に文を読んで発音の練習していてください。読んだ後は講師から発音のアドバイスをもらいましょう。

最近の旅行ブームを見ていると、日本人にもやっと人生を楽しむ「ゆとり」が出てきたなとうれしく思う。だが、その旅行の中身をよく見てみると、例えば欧米人のそれとは違っているようだ。

夏休みなど、長期の休暇をとって、海に山に、それぞれが自分の時間を大切に過ごす彼らと違って、われわれの旅行は、やはり日常生活の枠から一歩も踏み出してはいない。もう少し、自分がどうしたいのか、何がしたいのかをはっきりとさせたらいい。そして、胸がわくわく、どきどきするような旅行、日常生活の中では味わうことのできない旅行をしてほしいと思う。旅行会社の作ってくれるプログラムは確かに経済的だろうが、もっと自分たちが心の豊かさを感じられるような旅行をしてほしいと思うのである。

最近は長期休暇の取れる企業も現れてきたが、現実には会社生活の範囲から抜け出せないものがまだ多い。旅行していても、まだ頭の中のどこかに会社の仕事のことが残っているのだ。われわれ一人一人が、本当に人生を楽しむ「ゆとり」をもてるのは、いったいいつのことだろうか。

2.講師に次の表現について説明してもらいましょう。

わくわく

どきどき

抜け出せない

3.先学んだ文法と単語を用いて、文を作りましょう。

4.講師から発音のアドバイスを注意しながら、もう一回文を読みましょう。

5.講師と一番忘れられない旅について話し合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です