Menu +

Search Posts

日本人が「古風あるだけでなく耳に心地よい」と思ってる名前は?

1.まずは講師と一緒に文を読んで発音の練習していてください。読んだ後は講師から発音のアドバイスをもらいましょう。

最近は子どもの名前も多様化していて、キラキラネームと呼ばれる個性的な名前をつける親も少なくないようです。

そんな中、古風な名前が「逆に斬新でカッコ良い」という意見も。そこで今回は、女の子が生まれたら付けたい古風でカッコ良い4音の名前について探ってみました。

 

1位は「さくらこ」!

桜子、櫻子といった漢字に代表される“さくらこ”という名前。この名前は淡いピンクのサクラの花を連想させることから、女性らしく上品な印象を持つ人が多いようです。

歌手で女優の大原櫻子が若い世代から支持されていることもあり、彼女の存在も“さくらこ”という名前のイメージUPにつながっているようです。

「サクラの花のような可憐な女性に育って欲しい」そんな願いを込めてこの名前を付けたいと思っている人が多数。1位となりました。

 

2位は「ひまわり」!

鮮やかな黄色がまぶしいひまわりの花。太陽に向かって咲く、強く明るく元気なイメージを持つ人が多く、この名前を女の子に付けたいと思っている人が多数。

大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』のしんのすけの妹の名前も“野原ひまわり”。この名前は一般公募された中から原作者が選んだとっておきの名前だそうです。
ひまわりのように明るく元気に、育って欲しいと願い、この名前を付けたいと思っている人が多く、2位となりました。

 

3位は「ひいらぎ」!

トゲトゲとした葉っぱが特徴的な常緑小高木の柊。柊の葉を触ると手がヒリヒリするという様を“疼ぐ”ということから、柊という名前になったと言われています。
気軽に触ることができない気品高い女性を連想させる“ひいらぎ”という名前にカッコ良さを感じている人が多数。3位となりました。

4位~10位のランキング結果もぜひご覧ください。

4位    ことのは 琴葉

5位    かおるこ 薫子

6位    なでしこ 撫子

7位    すいれん 翠蓮・水連

8位    せいらん 聖蘭

9位    すずらん 鈴蘭・聖蘭

10位   ゆうづき 夕月

  • 講師に次の表現について説明してもらいましょう。

ヒリヒリ

連想させる

カッコイイ

3.先学んだ文法と単語を用いて、文を作りましょう。

4.講師から発音のアドバイスを注意しながら、もう一回文を読みましょう。

5.講師と名前の意味について話し合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です